Studio16

ビジネスに、うつくしさを。
結果につながるデザインで、ビジネスをサポートいたします。

記事一覧(126)

カーセンサー特集記事 掲載

デザイン・全体プロデュースをさせていただいた「FISHING PRO」メインスポンサーの、株式会社プレシャスさんの記事が雑誌に掲載されました。

このように「いままでやってきたこと」と「これからやっていきたいこと」を結び付け、カタチにしていくこと。これも Studio16 のお仕事のひとつだと思っています。
X-TRAIL FISHING PRO VERSATILE(バーサタイル)が、今月号の雑誌版「カーセンサー」に掲載されました。
カーセンサーのライターさんから"このクルマを是非掲載したい!"とお電話を頂き、実現しました。中古車販売店として、とても光栄なお話です。

プロカメラマン(#t32エクストレイル のカタログ撮影も務める凄い方)によって撮影された「X-TRAIL FISHING PRO」
ひときわ艶やかに掲載されておりますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。
表紙は #初代エクストレイル が目印です。

このように雑誌の表紙を飾るなど、再び歴代X-TRAILが注目を浴びることは大変嬉しい事です。

カーショッププレシャスでは、約10年前からX-TRAILカスタムを手掛けて来ました。カスタムされたエクストレイルが日本にほとんど出回っていない時代から、試行錯誤しながら確立してきたスタイル。

ドイツ製スタンドックス塗料を用いたミリタリー調の全塗装に始まり、X-TRAIL (モノコックボディ)専用のリフトアップサスペンションの研究と製作、
マッドテレーン・オールテレーン 大径タイヤの装着という、なかなか日本にはなかったエクストレイルのスタイルです。

このスタイルが、色々なショップや個人オーナーさんのカスタム事例として広まってきたことをとても嬉しく思います。 X-TRAIL FISHING PROは、その集大成とも言えるカスタムX-TRAILです。ぜひチェックして下さい。
実車はこちらに掲載中↓
https://www.carsensor.net/us…/detail/VU1774333965/index.html 公式サイトはこちら↓
https://xtrail-fishingpro.com/

hello world!!

いつもお読みいただきありがとうございます。昨夜自社サイトをさわっていて、ついうっかり....やってはいけない上書きをしてしまいました。hello world!! と、陽気な挨拶しか表示されなくなりました今思えば、ショックすぎたのか、少し汗ばみつつ冷静に夕飯を食べました。お客様のサイトは、常にバックアップを取っているのです。が、自社サイトだし...と後回しにしていたのです。今は wordpress をベースに、サイト構築をされている方も多いと思います。万が一、上書きしてしまっても大丈夫です!!まず、落ち着いて。ご自身のデータベースにアクセスしてください。契約サーバに、phpMyAdmin への入り口があるはずです。ログインするとデータベースの一覧が出てくるので「wp(数字)_posts」を探します。上書きしてしまったサイトの数字をチェックします。FTPから「wp-comfig.php」を開きます。wp-comfig.php の中の「wp(数字)_posts」部分の数字を、元に戻したいデータベースに記述を修整して保存します。直接修正が出来ない場合は、書き込みできるように設定しなおすか FTP 経由でダウンロードして編集してみてください。『現在の属性』の数字を「400」→「600」に変更し、『保存する』をクリックします。上記画像では「このファイルの書き込み権限がありませんので、内容の変更はできません。」と表示されていますが、値を「600」に変更することで、内容を変更することができるようになります。下記「●」と記載された箇所を、データが残っているデータベースの情報へ変更していきます。 どのデータベースへ変更するかは、ユーザー専用ページのWordpressのインストール履歴から確認できます。もしも履歴が削除されていて無い場合には、データベースにログインしてどのDBにデータが保存されているかを確認することができます。

===============================// ** MySQL 設定 – この情報はホスティング先から入手してください。 ** // /** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘●●●●●●’);
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘●●●●●●’);
/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘●●●●●●’); /** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘●●●●●●’);
/**
* WordPress データベーステーブルの接頭辞
*
* それぞれにユニーク (一意) な接頭辞を与えることで一つのデータベースに複数の WordPress を
* インストールすることができます。半角英数字と下線のみを使用してください。
*/
$table_prefix = ‘●●●●●●’; ===============================と、久々にデータベースや htaccess なんかを見直しすることが出来ました。バックアップもお忘れなく...ウェブサイトの困った!があればお気軽にご相談ください。代金はいただきません^^

「1ヶ月の売上が定着してきた!」嬉しいご報告

今日もお読みいただきありがとうございます。とあるショップ様の、7月の売上のご報告がありました。6月は欠品が多かったそうですが、この「約50万円」という金額が定着してきたそうです^^素晴らしい!こちらのショップ様は、ウェブショップ立上げと運営などをサポートさせていただきました。業種や単価にあわせた決済方法や、導線など基本的なことを押さえつつ、見やすいデザインを心がけています。時によって、奇抜、独創的、個性も大切かもしれませんが、デザインは「痒い所に手が届く」ことをまず大切にしています。オーナーさんの思い、願い、ニーズ、困っていることなど、それらがエネルギーとなって結果につながります。それらを解決しつつ、サポートするのがStudio16の仕事だと思っています。時には時間がかかることもあります。日々のトラブルや、忙しさに溺れてしまうときもあります。それでも、自身の理想の働き方・お金を得る方法・自分自身に丁寧に向き合っていくことで必ず答えが見つかります^^ そんなとき、お手伝いが必要な場合は是非お気軽にご連絡ください。提案、お見積りは無料です。スタジオ16では、一緒にクライアント様をサポートするチームメイトを随時募集しています。興味を持ってくださったライターさま、カメラマンさま、PR担当さまなどいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。

ドイツ発!検索で環境保護が出来る「ECOCIA」

いつもお読みいただきありがとうございます。恥ずかしながら、最近知った「ECOCIA」という検索エンジン。とても感動したのと、使ってみたレビューも含めご紹介したいと思います。https://www.ecosia.org/Wikipediaにはドイツのベルリンを拠点とするインターネット検索エンジンで、その余剰収入の80%以上を植林と保全主義に焦点を当てている非営利団体に寄付して植樹しています。とありました。Ecosiaは2009年に非営利スタートアップとしてベルリンで創業し、来年で10周年を迎えます。2018年現在、世界中で700万人以上に利用されているそうです。「検索エンジンはスポンサーリンクから毎年ばく大な利益を上げているが、こうした収益には(投資家に還元するより)もっと環境に優しい使い道がある。地球温暖化対策に使われるべきだとの信念をわれわれは持っている」(開発者の1人)ーAFPBB Newsより引用。何と素敵な考え方でしょうか。自分の検索によって発生した広告費で植林可能な木の数を知ることが出来る木を1本植えるのに約55回の検索が必要だそうです。Ecosiaは木を1本植える金額を10~16秒ごとに稼いでいるそうです。画像検索などはまだ少し弱い部分があるように感じましたが、通常の検索なら問題なく使えました。Googleと併用しながら、この検索エンジンが広がっていくのをサポートしたいと思います。使い方

驚きの提案

Studio16(スタジオ16)の渡辺里詩亜です。いつもお読みいただきありがとうございます。最近、驚きの提案をお客様からいただいたのです。いつも本当に素晴らしいサポートをありがとうございます。来月から、値上げをお願いします。会社員時代、値下げの交渉は何度も受けたことがありますが、値上げの交渉は生まれて初めてです。本当に驚き、なんて素敵なクライアント様なんだろう・・・と涙が出そうでした。わたしはいつも、お仕事をさせていただく際にデスク廻りをきれいにします。お香を焚き、部屋の空気を清め、自分自身の心を清めてからデスクに向かうようにしています。※部屋は散らかっている場合もあります 笑そして、デザインをさせていただくときは、サポータ―としての気持ちで向き合っています。デザインは単に、オリジナリティの押し売りや、カタチを整えるだけではないと考えています。クライアント様のご希望、こうなったらいいな!を具現化し、効果的に目標達成のサポートをすることが私の望みだからです。今回、こんな豊かなハートの持ち主のクライアント様からいただいた、言葉にならない感覚をどんどん循環させていきたい。色々考えないで、精一杯やってみる。動いてみる。行動の先に、見える世界を見てみよう。今日は少し立ち止まって、こんな素敵な出来事を書き留めておこうと思いました。いつもありがとうございます、皆さんの望みが叶いますように。

撮影同行で茨城

今週は、雑誌 レッツゴー4WD さんの撮影で茨城県まで。プロジェクトメンバーDaiwa 佐々木 勝也 Studio16 渡邊 里詩亜 プレシャス 小野島 聡の3名が参加し、X-TRAIL FISHING PROの細部に至るまでカメラに収めて頂きました。今回は、ホイールメーカーRAYSさん協力のもと、新作「DAYTONA M9」を装着しての撮影。RAYS本社スタッフさん達も大阪からお越しになり、一大ロケとなりました。数あるSUV/4WDの中から、現行型ではないNT31ベースのX-TRAIL FISHING PROを選んで下さったのは、第一に、見た目がカッコいいと言う事。そして、このクルマが出来上がるまでのストーリーやコンセプトに感銘を受けたから。と伺いました。デザイン・プロデュース冥利につきます。こうして沢山の方々と一緒に雑誌撮影が出来るなんて、本当に嬉しい、素晴らしい一日となりました。皆様、ありがとうございました!どんどん面白いことになりそうです。#佐々木勝也 #daiwa #daiwaworks #ブラックバス #バスフィッシング #blackbass #bassfishing #釣り車 #カーショッププレシャス #カスタムラボ #エクストレイル #xtrail #Studio16 #スタジオ16 #渡辺里詩亜 #rishia #xtrailfishingpro #xtrail釣り車 #エクストレイル釣り車 #陸っぱり #オカッパリ専用 #最強釣り車 #陸王モバイル #RAYS #DAYTONAM9 #レッツゴー4WD #LetsGo4WD