Studio16

ビジネスに、うつくしさを。
結果につながるデザインで、ビジネスをサポートいたします。

記事一覧(115)

撮影同行で茨城

今週は、雑誌 レッツゴー4WD さんの撮影で茨城県まで。プロジェクトメンバーDaiwa 佐々木 勝也 Studio16 渡邊 里詩亜 プレシャス 小野島 聡の3名が参加し、X-TRAIL FISHING PROの細部に至るまでカメラに収めて頂きました。今回は、ホイールメーカーRAYSさん協力のもと、新作「DAYTONA M9」を装着しての撮影。RAYS本社スタッフさん達も大阪からお越しになり、一大ロケとなりました。数あるSUV/4WDの中から、現行型ではないNT31ベースのX-TRAIL FISHING PROを選んで下さったのは、第一に、見た目がカッコいいと言う事。そして、このクルマが出来上がるまでのストーリーやコンセプトに感銘を受けたから。と伺いました。デザイン・プロデュース冥利につきます。こうして沢山の方々と一緒に雑誌撮影が出来るなんて、本当に嬉しい、素晴らしい一日となりました。皆様、ありがとうございました!どんどん面白いことになりそうです。#佐々木勝也 #daiwa #daiwaworks #ブラックバス #バスフィッシング #blackbass #bassfishing #釣り車 #カーショッププレシャス #カスタムラボ #エクストレイル #xtrail #Studio16 #スタジオ16 #渡辺里詩亜 #rishia #xtrailfishingpro #xtrail釣り車 #エクストレイル釣り車 #陸っぱり #オカッパリ専用 #最強釣り車 #陸王モバイル #RAYS #DAYTONAM9 #レッツゴー4WD #LetsGo4WD

世界的ソプラノ歌手

いつもお読みいただきありがとうござます。Stusio16(スタジオ16)の 渡辺里詩亜(ワタナベリシア)です。今年に入ってからウェブサイトなどのサポートを依頼してくださっている、森谷真理様のご紹介です。欧米の主要歌劇場でも国際的評価を得ている類まれなる逸材として、世界的にご活躍されている、日本を代表する素晴らしいソプラノ歌手です。栃木県出身。武蔵野音楽大学大学院及びマネス音楽院修了。レヴァイン指揮『魔笛』夜の女王で大成功を収め、他にも『椿姫』や『マリア・ストゥアルダ』『ラ・ボエーム』タイトルロール等、ウィーン・フォルクスオーパーをはじめ欧米の主要歌劇場で活躍。国内では『リゴレット』ジルダ、『夏の夜の夢』ティターニア、『魔笛』パミーナ、『後宮からの逃走』コンスタンツェで好評を博す。2017年は5月三河市民オペラ『イル・トロヴァトーレ』レオノーラ、7月東京二期会『ばらの騎士』元帥夫人に出演。 今後も10月『蝶々夫人』タイトルロール、11月バッハ・コレギウム・ジャパン『ポッペアの戴冠』フォルトゥナとドゥルジッラ、2018年3月びわ湖ホール『ワルキューレ』ジークリンデに出演予定。サイト構築をしながら、写真などを見せていただいていると、鳥肌が立つほど。3月はスケジュール目白押しです。わたしも公演を観に行きたいと思います。

X-TRAIL FISHING PRO リリース

ようやくリリースを迎えました。エクストレイル、釣り車仕様の「X-TRAIL FISHING PRO」制作期間約一カ月という、ハードなスケジュールでしたが、皆様ギリギリまで頑張りました。この度は、コンセプトから細部にわたるデザインまで また木部の塗装を任せていただきました。本当にありがとうございました。佐々木勝也さんの釣り場面を、実際に少しだけ見させていただく機会がありました。とにかくすごい!!の一言で、心から驚きました。そんな佐々木さんのニーズを満たす、最高の一台。無事、完成と納車を完了し、まさに感無量という感じです。実際の悪路走行テストなども同行しましたが、大きなガタつきもなくこれまたびっくりです。エクストレイルを専門に扱う、老舗の「カーショッププレシャス」さん。クルマのチョイスや足回りのメンテナンスは、老舗・専門であるからこそなせる業なのだと感じました。今回は、たくさんのスポンサー様にもご協力いただき、感謝してもしきれない程です。その感謝の気持ちを、PRに向けてたくさんの皆様に見ていただこうと思います!株式会社プレシャス(千葉県千葉市、代表取締役:内海太郎、以下 プレシャス)は、Studio16渡辺里詩亜をデザイン&デイレクションに迎え制作した、“プロアングラー 佐々木勝也仕様”プロの釣りのシーンにフィットする「X- TRAIL FISHING PRO」を、2019年2月24日リリース致しました。一般ユーザー向けの販売受付開始は、2019年3月24日を予定。▼「X-TRAIL FISHING PRO」 http://xtrail-fishingpro.com/■「X- TRAIL FISHING PRO」開発の背景プレシャスはこれまで、中古車販売やエクストレイルをカスタマイズする事業を主に行ってきました。この度、Daiwa所属 プロアングラー佐々木氏から、より本格的な釣り仕様の車は出来ないか、とのご相談を受けたことから、この「X- TRAIL FISHING PRO」の開発を決定いたしました。「X- TRAIL FISHING PRO」は、通常のカスタムとは違い、専任のデザイナー(Studio16 渡辺 里詩亜)を迎えて制作しています。それにより、機能性はもちろんのこと、世界観を損なわない高級感を表現することが出来ました。■「X- TRAIL FISHING PRO」の特長1. PUチッピングコート業界初の、PUチッピングコートを開発・施工。これにより、釣り場に向かう悪路のキズから完全にボディを守ります。キズも目立ちにくく、お手入れも手間になりません。2. 日本の職人のチカラ先のPUチッピングコートもだが、内装や装飾などに渡り、木工・金属切削・加工など、日本の職人の技術をふんだんに詰め込みました。メインとなるパーツ類も、日本製のものを採用しています。3. 柿渋・ワックス仕上げのウッディなインテイリア古くは平安時代から使用されてきた「柿渋」に注目。防腐効果があるため、昔から釣り具や網などの手入れに使用されてきたという柿渋。そこに、プラントベースなオリジナルワックスで撥水加工をプラス。木部の保護と高級感をプラスしている。

実車リリースまであと少し!

こちらのプロジェクト、リリースまであと少しです。 モノや金銭だけでなく、面白そう!いいね!チャレンジしてみたい!というような"繋がり"によってスタート出来ました。

なにより、関わってくださる皆さんのボルテージが
ガンガン上がってくるのが本当にすごいです。

ワクワクと、応援と、興味のエネルギーのかたまり。 そして、職人さんたちの唯一無二の技術と誇り。

わたしがプロジェクト参加が大好きなのは
こんな理由もあったんだなぁと改めて実感しました。“バスフィッシングを極めるためのSUV” 【X-TRAIL FISHING PRO】KATSUYA SASAKI EDITION 実車リリースまで残すところ1週間余り、各方面急ピッチで作業を進めております。

ここまで沢山の企業・団体から、惜しみない協賛・協力を頂きました。
ここであらためてご紹介致します。

順不同 敬称略 丸常木材株式会社 株式会社エビス オート
株式会社マツ.ショウ 株式会社カシムラ
株式会社コムテック 株式会社栗原精機 team COOL MILLINGS
有限会社サイネスト サクラベース
Studio16 株式会社プレシャス 本プロジェクトでは、自動車関連会社だけではない「異業種がつながる」ことで生まれる
可能性、大切さ、面白さ、を強く感じています。

実は、今までチャレンジしながらも「空中分解」のようになってしまった経験があります。
ですので、こんな風に同じ方向を見ながら進んでいけることの難しさ、貴重さを、わたし自身、痛感しております。 釣り技術監修・アンバサダー 佐々木 勝也
実車提供・カスタム施工 株式会社プレシャス 小野島 聡
プロジェクト監修・デザイン統括 Studio16 渡辺 里詩亜 上記のように、それぞれが自身の専門分野に全力で取り組んでいるプロジェクトです。
わたしは、このプロジェクトを大切に育てていきたいと思っています。

嬉しいことに、今までは絶対に反応がなかったような場所からの反響やお問い合わせが続いています。 あなたの企業も、メディアに掲載されるかもしれません。テレビや動画に映るかもしれません。
もし、このプロジェクトに参加したい!という企業様がいらっしゃいましたらカスタムラボのオノジマまでお声掛け下さい。
皆さんの技術や製品が、この身近でありハードな「フィッシング」というスポーツに活きるかも知れません。

今から、本当にワクワクしています!!エクストレイル 釣り車カスタムプロジェクト オフィシャルサイト http://xtrail-fishingpro.comStudio16オフィシャルサイト  http://studio16.co

モヤモヤとロジック

最近、クリエイターさんたちのお悩みを聞くことが多かったり、自分自身も感じることがあったので書いておこうかなと思います。もやっとした時間がイマジネーションを膨らませる創造力だったり、妄想力だったり。うまくいかないときとか、プレッシャーを感じている時は、もやっと力を高める、とてもいい時期です。いい時期なのです!あとは、ロジック初期段階で「方向性確認」中盤で「本気を出して制作」仕上げで「ブラッシュアップ」この工程を見ていただければ想像がつくと思いますが、クリエイターは、初期段階でどれだけ希望を引き出せるか、逆にクライアント側は、希望を伝えられるかが重要になります。初期段階から中盤で、ひっくり返すクライアントさんも時々いらっしゃいますが、どんなに有名なお仕事をされている方でも、どんなに華やかな世界で活躍されているようでもクリエイターにうまく仕事をさせるかどうかということは、その方の真の姿を見るきっかけとなります。ここでそういう仕打ちを受けても、反省はするものの、必要以上に自信を失ったりする必要はありません。絶対にありません。「はずす」前にまずは基本のレイアウトしっかりとそろえた後に、意志を持って「はずす」 基本形を持つことで、初めて「はずすレイアウト」が意味を持つ。基本とは、軸である。外からの心ない対応に、心がずれそうになってもかならずあなたをあなたの軸に戻してくれること。それが「基礎」や「基本」だと思っています。

プロ仕様の釣り車 プロデュース

 釣り業界の若手で大人気のプロアングラー、佐々木 勝也さんと、株式会社プレシャスさんの「釣り車」プロジェクト。 ご縁を頂き、デザイン&ディレクションをさせて頂くことになりました!

プレシャスさんは太っ腹にも車両とカスタムを全面バックアップ。佐々木さんの、更なる活躍をサポートします。世界観を大切に、プロモーションから細部のデザインまで、細やかに仕上げていきたいと思います。 本日はカスタム前の実車を交えて、打合せ。
プロの視点、動線を確認しながら大まかな仕様を決定しました。
佐々木さんのニーズを全て詰め込んだ夢のような1台に仕上がりそうです。

リオオリンピック卓球台を手掛けて以来、さまざまな大型プロダクトの デザイン&ディレクションをさせて頂きましたが、まさかプロフェッショナル仕様の釣り車に関わることが出来るとは!!!!

業界内外でも注目株の 佐々木勝也 さん。
スイートな出で立ちと、アグレッシブで本能的な釣りスタイルでめちゃくちゃ面白いキャラクターです。皆さま応援よろしくお願いいたします。
X-TRAIL FISHING PRO KATSUYA SASAKI EDITION バスアングラー 佐々木勝也
車両提供&カスタム カーショッププレシャス 小野島 聡
デザイン&ディレクション Studio16 渡邊 里詩亜

Agrass様 ありがとうございます!

神奈川県大和市にある、Agrass オーガニックデリ&カフェ オーナーの前川さまよりレビューをいただきました。心から感謝いたします^^お店のスタンプカードをデザインしていただきました。 スタンプカードって、表はお店のロゴがあって、裏には格子状のマスがあって、押したスタンプのたまった数によって何々と交換って物理的な内容を思いがちなのですが、あにはからずや、実はお店とお客様との精神的な深い心のつながり、絆の証なのです。そのお店が好きでファンで、足繁く通っていただいた結果としての印、スタンプなのです✨ 実は、上記の大切なことを教えていただいたキッカケがこのStudio16、代表リシアさんの素晴らしいデザインでした✨🌈 お客様からとても素敵なデザインですねと何回言われたことでしょう!スタンプのマスが全て20個埋まったカードを差し出された時は、これだけ足繁く通っていただいたお客様に涙がこぼれそうになりました✨😭

単なるビジネスツールとしてのデザインを超えた、依頼したクライアントを幸せに導いてくれるキッカケまでを与えてくれる、そんなStudio16 代表リシアさんのデザイン✨🍀 リシアさんのデザインには根底に人への、世界への大きな愛情が満ち溢れている、そんな気がしてやみません。 本当に素晴らしいデザインをありがとうございました💜😊わー、とっても嬉しいです!!Agrassさんのお料理やデザートはどれも本当に美味しくて、見た目も鮮やかで大ファンなのです。最近では男性のお客様も増えたようで、心とからだにやさしいお料理を提供するレストランの需要はこれからどんどん高まっていくでしょう。Agrassさんはそんなムーブメントの中の、先駆者的存在ですね。https://www.facebook.com/cafeagrass/